高槻補聴器センタースタッフブログ

オーダーメイド補聴器が抜けてくる時の対策

●担当: すみたつ 2017年09月30日

 

こんにちは!

高槻補聴器センターのすみたつです!

 

 

今回はオーダーメイド補聴器が抜けてきてしまう方への対策として、

カナルロックという仕様をご紹介したいと思います。

 

 

まず、オーダーメイド補聴器は基本的に耳の形状にフィットするので、

きちんと装用できていれば抜けることはあまりありません。

 

 

しかし、耳の形状は指紋同様に1人1人異なります。

中には外耳道(耳穴入口から鼓膜まで)が上向きの方や、

食事や会話時の口の動きで外耳道が動く方は補聴器が抜けやすい場合があります。

 

 

そんな方への対策として、

 

 

カナルロックという加工方法があります。(黄色い矢印で示した、透明な部分です)

これは補聴器が外に出てこないようにストッパーの役割をしています。

 

 

お客様に装用して頂いても目立たず、自然な仕上がりで好評でした!

そして実際に抜けてこなくなりました!

 

 

世間一般ではご存知ない方が多いと思いますので、

この場で紹介させて頂きました。

 

 

当店はオーダーメイド補聴器の耳型にもこだわっています。

安心してお任せくださいね。

 

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

●担当: すみたつ ●カテゴリー: 補聴器とお耳のお話

高槻補聴器センターってどんな店?② スタッフ紹介編

●担当: すみたつ 2017年09月25日

こんにちは!

高槻補聴器センターのすみたつです!

 

 

前回に引き続き、今回も当店のご紹介です!

今回は【スタッフ紹介】編でお送りいたします。

 

【店内の様子】編はコチラをクリック

 

 

 

 

 

まずは高槻補聴器センターの店長

3児の父、ラーメン・バイク大好き、なかさん

 

中本

 

 

 

認定補聴器技能者であり、補聴器の調整経験も豊富!

丁寧でありながらスピーディーな調整でお客様の時間を大切にします。

難しい聴こえのお悩みも納得いくまでとことん調整しますので安心してお任せくださいね。

 

単身赴任で大阪にいますが、家族をとっても大事にしていて週に1度、家族のいる和歌山に帰っています。

 

 お子さんとの触れ合い

 

何より、個性的なヒヤリングアートメンバーをまとめる兄貴的な存在です!

 

 時にはツーリングに連れて行ってくれます

 

 

 

そして、当店副店長は、

私、広島東洋カープをこよなく愛する男、すみたつです!(タイガースファンの皆様すみません。。。)

 

 

 

調整経験はなかさんには及びませんが、

補聴器専門スタッフでは29歳という若さと、

お客様への情熱は誰にも負けない気持ちで

どんな難しい聴こえのお悩みもとことん調整していきます。

 

3人兄妹の真ん中であり、姉と妹に挟まれた環境で育ったので、性格は温厚。(のはずです。。。)

 

 左から姉、妹、私です。似てない・・

 

ヒヤリングアートでは、先輩方から愛され、いじられ、楽しくさせてもらっております(笑)

 

   そのやんブログより抜粋

これはヒヤリングアートの食事会で踊る(踊らされている?)私(笑)

 

 

 

最後に当店補聴器アドバイザー

2児の母、地元高槻のトークならお任せ、まりりんです!

 

 

当店のムードメーカー的な存在で、日頃の出来事でよく私たちを笑わせてくれます!

一人暮らしの私の食生活を気にしてくれる、優しいお母さん的存在です!!

持ち前の明るい接客はお客様からの信頼もバツグン!

 

好評な店内ディスプレイはほとんど彼女が担当しているんですよ!

 

 

お酒が大好きなまりりんは酔っぱらうとこんな一面も!!

 

 

笑顔が素敵ですねー!!

 

 

 

 

こんな陽気な3人のいる高槻補聴器センター

3人ともお客様とお話しするのが好きで、

盛り上がるとついつい時間を忘れてお客様と談笑してしまうなんてこともしばしば。

 

 

こんな私たちと一緒に楽しく快適な聴こえを目指しませんか?

スタッフ一同、皆様のご来店お待ちしております。

 

●担当: すみたつ ●カテゴリー: 店舗からのお知らせ, スタッフのつぶやき

美味しいピザを目指して

●担当: なかさん 2017年09月25日

こんにちは。

 

高槻補聴器センター店長のなかさんです。

 

朝晩涼しく過ごし易い季節となり、それに伴い食欲もますます増してきました・・・

 

休日を利用して、和歌山の自宅から車で1時間半ぐらいドライブして山奥のピザ屋さん

 

「きこりのピザ SOMAUD」へ

 

 

ナビを頼りに何とか発見!!

 

 

 

このお店は土日のみの営業なのですが、かなりのお客さんで駐車場は満車でした。

 

  

 

 

ピザを焼く窯にはサクラの木を薪にされていました。

 

薪までこだわっているとは凄いですね。

 

 

 

 

ピザ生地はモチモチ

 

新鮮な野菜でシャキシャキとした食感で、味も美味!!

 

また行きたくなるお店でした。

 

 

 

 

●担当: なかさん ●カテゴリー: スタッフのつぶやき

神戸チェリー亭にてラーメン堪能

●担当: なかさん 2017年09月22日

こんにちは。

 

高槻補聴器センター店長のなかさんです。

 

お彼岸を迎え、ようやく過ごしやすくなってきました。

 

季節は秋。

 

そう、食欲の秋です!

 

そこでもりぞー・すみたつと3人でバイクにてラーメンツアーへ。

 

神戸チェリー亭 箕面店へ・・・

 

お店の看板には「男のらーめん」・・・

 

 

 

すごいインパクトです。

 

いざ店内にて今回は坦坦麺を注文。

 

 

 

思わず替え玉も注文!!

 

味も量もサイコーです。

 

これからますます食欲が上がる時期です。

 

いろいろなお店へ行ってきます!!

●担当: なかさん ●カテゴリー: スタッフのつぶやき

高槻補聴器センターってどんな店?① 店内の様子編

●担当: すみたつ 2017年09月16日

こんにちは!

高槻補聴器センターのすみたつです!

 

 

最近は涼しくってきて、通勤がすごく気持ち良いです!

天気のいい日は日向ぼっこがしたいですね!

 

 

さてさて、先日いつも仲良くさせて頂いているお客様から

「補聴器は使ってみて初めてありがたみがわかるけど、初めの一歩が踏み出しにくいのよねー」

というお話をお聞きしました。

 

 

補聴器って本当に聴こえるようになるか不安だし、

補聴器屋さんって何となく入りづらいイメージがありますもんね!

 

 

そんな聴こえでお困りの皆様の背中を、少しでも押せるよう、

私たちのお店の雰囲気、そしてどんなことを行っているかをこの場をお借りして少しずつ紹介していきたいと思います!

 

 

今回のテーマは【店内の様子】編でお送りいたします。

 

 

では早速!

 

 

まずは入口から!

 

 

当店ではいつも補聴器を通じて前向きな気持ちになれるような文章を黒板に書いています。

 

 

お店の前を通られる際は是非読んでみてくださいね。

黒板担当は私すみたつです!

 

 

店内に入ると、待合椅子と

 

 

すみたつブースがございます。

 

 

私が担当させて頂いた方はこちらで調整をさせて頂いております。

 

店内のディスプレイはまりりんが担当!

 

 

植物も良い感じ♪

 

 

 

奥に入るとなかさんブース!

 

 

なかさん担当のお客様はこちらで調整しています。

 

待合椅子もあります。

 

 

遊び心満載のディスプレイは、

お客様からも好評です!

 

 

調整パソコンもカッコイイ!

 

 

弊社の経営理念を壁にかけて、常に初心を忘れないように全力投球です!

 

 

続いて防音室。

 

 

 

ヒヤリングアートでは業界でもトップクラスの防音室で聴力測定を行います。

精度の高い調整のためには精度の高い聴力測定が重要です。

中に入るととても静かな世界なんですよ!

 

 

当店では技術のみならず設備も充実!

安心してお任せくださいね!

 

 

今回は出し惜しみしてここまでです!!(笑)

少しでも高槻補聴器センターの雰囲気が伝わったらいいなと思います。

 

 

これからも少しずつ紹介させていただきますので、

続編にご期待くださいませ!

 

 

住吉辰哉、略してすみたつでした♪

 

●担当: すみたつ ●カテゴリー: 店舗からのお知らせ, スタッフのつぶやき
« 前の記事を見る
Scroll Up