高槻補聴器センタースタッフブログ

一度は行ってみたい世界遺産!! パート3

●担当: サイト管理者 2016年02月20日

 

こんにちは。

高槻補聴器センターのすみたつです。

少しずつ寒さも和らいできましたね。春が待ち遠しいです。

パート3ということで、最後の旅行記を綴らせていただきます。 

 

興奮してぐっすり眠れなかった私は朝4時に起床してしまい、とても眠い状態で遺跡へと出発します。

 

12

 

あいにくのお天気。。。残念。。

バスで30分。山道を登ると、、、

 

111

入り口に到着。

 

わくわくします。

 

そして、

 

どどどん!!!

 

121

 

そうです!!私のどうしても行きたかった遺跡とは、

マチュピチュだったのです!!!!

 

あいにくのお天気だったのですが、この1枚は奇跡的に霧が晴れて、

最高の写真が撮れました。

雑誌に載ってるそのまんまですね。

肉眼で見た景色は言葉では伝えられないくらいの感動がありました!

 

21

遺跡内には野生のウサギがいました。

 

カワイイです。

視界を広げて、

1111

 

写真やテレビで見るよりも壮大なんです!

見下ろすと、

1a

 

さすがに高いです。

マチュピチュは500年前に作られた都市だそうなのでうすが、発見されてまだ100年余り。

謎が多いです。

こんな高地にどうやって巨大な石を運んだのか。

そもそも何故ここに都市を作ったのか。

 

その謎の多さもマチュピチュの魅力のひとつです。

 

有名な見張り小屋からの景色は最高です。

忘れずに記念撮影。

1as

 

12q

 

yy

 

学生の頃から絶対に行きたいと思っていましたので、

この景色を生で見ることが出来、大満足!!

 

移動の多い旅でしたので体力的にはしんどかったですが、

感動が大きく本当に行ってきて良かったと思います。

 

             完

 

●担当: サイト管理者 ●カテゴリー: スタッフのつぶやき

一度は行ってみたい世界遺産!! パート2

●担当: サイト管理者 2016年02月12日

 

こんにちは。

高槻補聴器センターのすみたつです。

 

旅行記の続きを書かせていただきます。

 

次の日はペルーの国内線でクスコという街へ移動します。

kusuko

クスコはアンデス山脈中にあり、標高3400メートルにあります。

かつてのインカ帝国の首都だったらしく、人口は約30万人で、ペルーでも有数の都市の一つです。

kusuko2

 

まずはインカの遺跡であるサクサイワマンを散策。

sakusai

ここもクスコの市街として世界遺産に登録されています。

 

続いてクスコ中心部散策。

so

 

a

街並みに文化を感じますね。

この日は天気にも恵まれとても気持ちよく散策できました。

クスコは寒暖差が激しく、日中は春のような陽気な気温ですが、夜は0℃近くなります。

 

レストランでは、ペルーの民族音楽フォルクローレも堪能しました。

onnga

異文化に触れるのは本当に良いですね~。

とても和みました。

 

食事の後はひたすらバス移動。。。

あの遺跡に鉄道で行くための駅へ向かいます。

3時間くらいでしょうか。

オリャンタイタンボ駅に到着。

aa

 

as

 

アンデス山脈の山々は高いです。

壮大な景色に感動しながら、駅を出発し2時間くらいでふもとの村に到着。

1

 

 

2

 

千と千尋の神隠しのような世界観の村でしたね。

とても和みました。

 

移動で疲れた私はホテルでばたんきゅうでした。

この翌日、ついにあの遺跡です!(もうおわかりの方もいらっしゃると思いますが)

 

パート3へ続く

 

●担当: サイト管理者 ●カテゴリー: スタッフのつぶやき

一度は行ってみたい世界遺産!!

●担当: サイト管理者 2016年02月03日

 

こんにちは!

高槻補聴器センターのすみたつです。

朝晩の冷え込みが激しいですね。

来週まではかなり冷え込むみたいですので、皆様体調管理気をつけて下さいね。

 

さて、私小さい頃からどうしても行って見たいところがありまして、、、、、。

そうです!

 

 

あの有名な遺跡です!!(まだ内緒です)

 

ということで、少し前のお話になりますが、私、昨年夏に人生初の海外旅行に行ってまいりました。

 

hikouki

 

成田空港から飛行機で乗換えを含め23時間。

これが本当にしんどかったです。 

上空1万メートル付近を飛ぶので外気はマイナス50℃程!

空調があっても機内はとても寒いです。

 

そんな寒さを乗り越え、ついに地球で見て日本の裏側、

南米ペルーの首都リマに到着!

ホテルで一泊し、この旅1つ目の世界遺産であるナスカの地上絵を見に行ってきました。

ナスカという広大な平原に大きな昆虫や動物のような奇妙な図形が描かれています。

 

飛行機に乗る前にパイロットの方と記念撮影。

nasuka

 

いざ出陣!!

 

これは猿。

314m

本当に猿ですね。

これは

319m

コンドルのようです。

古代にこんな絵をどうやって描いたのか本当に不思議ですね。

 

たっぷり感動した後は腹ごしらえ。

ペルー料理は、、、

mesi

 

うーん、私の口には合いませんでした。笑

やはり日本食が良いですね。

 

約4時間かけてホテルへ戻ります。

移動時間が長いので1日のイベントは少なめです。

さぁ!あの遺跡への道のりはまだまだあります!!

 

次回へパート2へ続く

 

●担当: サイト管理者 ●カテゴリー: スタッフのつぶやき
Scroll Up