高槻補聴器センタースタッフブログ

補聴器の寿命はどのくらいなの??

●担当: すみたつ 2017年02月20日

こんにちは!

高槻補聴器センターのすみたつです。


 

 

補聴器って決して安くないし、できれば長く使いたい。

でも一体どのくらいの寿命なんだろう?

 

 

そう思っていらっしゃる方も多いと思います。

そこで今回は補聴器の寿命についてお話したいと思います。

 

 

補聴器は○○年使ったらもう寿命だとか、絶対壊れますとかそういうものではありません。

しかし残念ながら、電化製品のように10年は大丈夫!というものでもありません。(中にはお使いの方もいます)

 

 

平均的には5~6年使用すると、傷みが蓄積し故障率が高くなってきますので、

私たちは5~6年という言い方をしています。(あくまでも目安です)

 

 

もちろん、日頃の管理の仕方によっては傷みが早まってしまったり、あるいは長く使用できたりもします。

また、常に体に身につけるものですので、汗や湿気の影響や耳垢の状態によってもかわります。

 

 

大切な事は日頃からのメンテナンスが重要ということです。

高槻補聴器センターでは1~2ヶ月に1度クリーニングに立ち寄って頂くことをおすすめしています。

 

 

写真のような専用機器でしっかりクリーニングいたします!!

%e7%9c%9f%e7%a9%ba

 

 

もちろんご自宅でのお手入れも大切な事。詳しくはこちら

 

 

補聴器は人生のパートナーです。

せっかくなら長く大切に愛用したいですね!

 

 

●担当: すみたつ ●カテゴリー: 補聴器とお耳のお話
Scroll Up