高槻補聴器センタースタッフブログ

補聴器の電池の寿命ってどのくらいなの??

●担当: すみたつ 2016年04月13日

 

こんにちは。

高槻補聴器センターのすみたつです。

春の陽気な気候が毎日気持ち良いですね。

花粉症の方はもう少しの辛抱です、お大事に。

 

さて、皆様、補聴器の電池寿命ってご存知ですか?

店舗でも多くお問い合わせ頂き、気になっている方も多いのではないでしょうか??

 

まず、補聴器の電池には種類があります。

そして、電池の大きさによって電池寿命も変わります。

もちろん大きいほうが長持ちです。

 

da1bc896-df4c-4e75-8716-9d58ea4d2e8a

 

PR536(サイズ10) パッケージ黄色 

補聴器1日約10時間の装用で 5~6日程度

PR41(サイズ312) パッケージ茶色

補聴器1日約10時間の装用で 7日~8日程度

PR48(サイズ13) パッケージオレンジ色

補聴器1日約10時間の装用で 2週間程度

PR44(サイズ675) パッケージ青

補聴器1日約10時間の装用で 3週間程度

 

※あくまでも目安であり、補聴器の性能や調整具合、使用環境によって大きく異なります。

 

あれ?意外に短い??

それだけ複雑な機能がしっかり働いてるんですね~

 

補聴器の機種によって電池サイズが変わりますので、わからない場合は当店スタッフまでお問い合わせ下さいませ。

※補聴器の値段の違いについてはコチラ

●担当: すみたつ ●カテゴリー: 補聴器とお耳のお話
Scroll Up